キャッシングで100万円借り入れたら返済いくら?

キャッシングで100万円を借り入れたら利息がかかってくるので、
借入金額以上の金額を支払うことになります。
千円単位で借入のできるキャッシングのメリットでは小額が金利が少なくて済むと
いう話をしましたが当然借入額が増えれば総返済額も増えます。

当然ですがキャッシングの利息は利用している会社の利率が高いほど金額が大きくなります。
当然ですが完済するまでに時間がかかるほど、利息の金額は大きくなります。

本当に当たり前の話ではありますが、この仕組みをしっかりと理解しておくと、キャッシングの100万円を
どれだけ素早く返済できるのか。ここがポイントになってきます。

最も好ましいのはキャッシングで借入をしてすぐに完済することですが、
100万円となると簡単には完済できないものです。
そこで、月々分割やリボで支払いをしていくときのために返済のテクニックを紹介します。

返済のテクニック

まず、借入をしてからそこそこ大きな金額を返せる場合は、
たとえ完済できないにしても借金の元金を減らしておくほうが
利息の掛かり方は小さくなるので、かなり負担が減ります。
全く同じ完済期間でも借金の総額は少ないほうが利息の支払額は
小さくなる仕組みなのです。
そのため、最初に減らせるだけ借金は減らしておきましょう。
そして、月々の支払額は分割でもリボでもなるべく大きな金額を設定することが大切です。
小額の支払いは楽ですが、借金の元金がなかなか減りません。
それゆえに利息額が結果として大きくなります。

また、月々の支払額をある程度大きくしておき、
その上で任意としても余剰資金は積極的に支払いに使いましょう。
このようにすれば、100万円を早く完済することができます。

↑PAGETOP